美肌は一日では作れない!肌に合ったスキンケアアイテムを使おう

記事リスト

洗顔の正しいやり方

基礎化粧品

美しい肌は洗顔から

スキンケアの最初のステップが、顔を洗う洗顔という行為です。顔についたほこりや汗などの汚れを落とすことは、スキンケアの大事な基本です。顔を洗うときに使用する洗顔料には、洗顔フォームやジェル、固形石鹸など沢山あります。いずれのアイテムでも、そのまま肌につけるのはNGです。必ずしっかりと泡立ててから使うことが大切です。泡立てにくいときには泡立てネットの使用がお勧めです。泡立てネットがあれば、お手軽にクリーミーで濃厚な泡が出来ます。泡が出来たら、おでこや鼻などの皮脂汚れが多いTゾーンから洗っていきます。ごしごしこすらず、泡と汚れをなじませるようにして優しく洗うのがポイントです。Tゾーンを優しく洗ったら、そのあとに頬や顎などのUゾーンを洗います。こめかみやフェイスラインは洗い残しが多いエリアなので、忘れないように洗うことが大切です。すすぎ洗いは水または人肌程度のぬるま湯で行います。40度以上の熱湯だとセラミドが溶けて皮脂バリアが破壊されてしまい、乾燥が促進するので注意が必要です。泡がなくなるまで十分にすすいだら、フェイスタオルで水分を優しくふき取り完了です。洗顔後は一時的に潤いますが、1分もすれば乾燥が始まります。乾燥が始まらないうちに、すぐに化粧水やオールインワンジェルなどをつけてスキンケアをすることが大切です。そしてスキンケアの最後にクリームをつければ、肌の水分と油分のバランスが整います。

Copyright© 2018 美肌は一日では作れない!肌に合ったスキンケアアイテムを使おう All Rights Reserved.